インド

    IndoJapanFriendship

    1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:882533725-PLT(14141).net

    安倍首相、インドで大歓迎 4度目の訪印

    日本時間13日午後7時すぎ、インド西部の都市アーメダバードに到着した安倍首相。
    熱烈なインド舞踊での歓迎に、昭恵夫人は、思わずスマホで撮影。

    さらに、インドのモディ首相に促されて、花束に囲まれた特別車両に乗り込む安倍首相は、いつの間にか民族衣装の姿に。
    そして始まったのは、9kmに及ぶパレード。

    沿道には、数え切れないほどの市民が押し寄せ、街には、安倍首相の写真を載せた看板に、日本語で「ようこそ」の文字まで。
    アーメダバードは、モディ首相の出身地。

    この地に招かれ、パレードも開かれた外国の首脳は安倍首相が初めてだと、現地メディアは報じている。
    安倍首相にとって、インド訪問は今回で4度目。

    14日には、10回目の首脳会談も控える。
    なぜ、これほどまでにインドとの関係を重視するのか。

    そこには、経済協力、そして、「ある国」をけん制する狙いがあった。
    2016年のGDP(国内総生産)成長率が7.1%と、中国を上回るほど、急速な成長を遂げるインド経済。

    こうした背景から、インドに進出する日系企業も、右肩上がりで増加している。
    経済のつながりを強める中、2016年、モディ首相が来日した際には、「モディ首相は、大変気に入っておられまして...」と、首相自ら、新幹線のトップセールスを展開。
    2023年開業予定のインド初の高速鉄道に、日本の新幹線方式を採用することが決まっており、ほかの路線にも採用を働きかけた。

    インド滞在中には、この高速鉄道の起工式典にも出席し、インフラの輸出を通して、さらなる関係の強化を図ることにしている。
    そして、もう1つ、インドと蜜月関係を築く理由が、中国の海洋進出対策。

    日本にとって経済の生命線ともいえる、南シナ海からインド洋、スエズ運河に至る、シーレーン。
    今、中国が、このシーレーンに強い影響力を及ぼす動きを見せている。

    中国は、ミャンマーやパキスタンなど4カ国に、港の建設を援助。
    つなぎ合わせてみると、インドにネックレスをつけるように囲んでいるのがわかる。

    こうしたことから、海洋の安全保障分野でも連携・協力を進めるなど、日本とインドの関わりは急接近している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170914-00000327-fnn-int

    2ch.sc元スレ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505360503/ 【【日印】安倍首相、訪問先のインドで大歓迎…外国首脳初の9kmに及ぶパレード等、異例の大歓待@2ch.sc】の続きを読む

    45420

    1: NG NG BE:828293379-PLT(13345).net

    http://www.afpbb.com/articles/-/3140222
    【8月24日 時事通信社】インドで「青い鯨」と呼ばれるゲームに熱中したとみられる少年が自殺する事件が相次いでいる。死者は24日までに少なくとも3人に達した。ゲームでは、何者かがインターネット交流サイト(SNS)で「指示」を出しているとされ、当局がフェイスブックなどに対策を要請している。

     インディアン・エクスプレス紙などによると、「青い鯨」は何者かがSNSを通じて複数の指示を出し、参加者が実行した「証拠」の写真や映像をフェイスブックや写真共有サイト「インスタグラム」に投稿するゲームとみられる。

     参加者は50日間、毎日別々の指示をこなす必要がある。「朝4時20分に起きる」「特定の音楽を聴く」といった当初の簡単な指示から、「腕にかみそりで文字を刻む」など次第にエスカレート。50日目には「建物から飛び降りろ」との指示になるという。SNSに熱中し、自らを誇示したい若者の心理を巧みに利用しているようだ。

     主要メディアは、7月29日に西部ムンバイで14歳の少年がビルの6階から飛び降りたのが最初の死亡例と報じている。その後、約1カ月で南部ケララ州、ニューデリーで相次いで10代の少年が死亡した。

     当局はいずれの事件も背後に「青い鯨」があるとみて捜査。ニューデリーの高裁は今月17日、IT大手グーグルやフェイスブックなどに対し、「青い鯨」へのリンクを見つけ次第、削除するよう要請した。

     インディアン・エクスプレスは、「青い鯨」はロシアが発信源とされていると紹介。自殺例は世界中で報告されていると報じている。(c)時事通信社

    2ch.sc元スレ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503550324/ 【ロシアの自殺ゲーム「青い鯨」、インドでも自殺者続出@2ch.sc】の続きを読む

    このページのトップヘ